<Lazy Sunday>PATRICK presents Music LABO/最終回:PATRICKゼネラルマネージャー川井康紀

Lazy Sunday
2017.12.24

DJ:George Cockleさんと渡辺麻耶さんが、素敵な音楽と楽しいトークで日曜を彩るLazy Sunday。毎週ゲストをお迎えして、音楽のお話や、PATRICKのお話、そしてご自身の原点について…色々とお話をしていただきます。

今回のゲストは、PATRICKブランドのゼネラルマネージャー、川井康紀(かわいやすのり)さんに登場いただきました。

ジョージ「ようこそ!」

川井「こんにちは! 生まれて初めてのラジオ出演でびっくりしています」

ジョージ「もちろん、川井さんはPATRICKを履いてらっしゃいますが、今日は履いているのはどんなモデルですか?」

川井「3年前のモデル(King Bard)で、80年代のソールを復刻したスニーカーです」

マヤ「PATRICKを履く時、服のコーディネートでこだわりはありますか?」

川井「僕の場合は、シンプルな服装に合わせることが多いですね。お客様のところに伺うことも多いので、カジュアルスタイルでも、だらしなくならないように気をつけています」

実は今回で、Lazy Sundayの「PATRICK  Music LABO」は最終回。

ジョージ「1年9ヶ月、皆さんありがとうございました」

マヤ「本当にありがとうございました」

マヤ「川井さんは以前から番組を聴いてくださっていたんですよね?」

川井「はい、よく聴いてました。選曲が素晴らしいから、ジョージさんにはいつか会いたいなって思ってたんですよ」

ジョージ「やっと会えましたね」

実は、このコーナーは、『お気に入りの音楽を選ぶように、PATRICKを選んで履いてもらいたい』という想いから始まったんです。

これまで、ミュージシャンの方をはじめ、幅広いゲストの方を総勢43組お迎えしてお届けしてきました。

マヤ「川井さんが特に印象に残っているゲストの方はいらっしゃいますか?」

川井「第2回目の放送にお出でいただいた ムッシュかまやつさんですね。今年3月にお亡くなりになられ、残念な気持ちでいっぱいです。PATRICKの展示会にも何度か来場いただき、いつだか、丁度会期中の私の誕生日にお越しいただいた時、バースデーソングを歌っていただいたことは、忘れられない思い出です」

マヤ「他にも、ウルフルズさん、ラブ・サイケデリコさん、アーティスト以外でもスタイリストの地曳いくこさん、シューズデザイナーの坪内浩さんなど多彩なゲストがお出でになりました。最近では俳優の豊川悦司さんも、、」

ジョージ「普通、なかなか会えない方に会えたのも嬉しかったよね~」

今回の選曲は、川井さんの思い出のゲストでもあるムッシュかまやつさんの『歩け歩け』でした。

ここでマヤさんから、今後のPATRICKの展開について質問が。

川井「来年、PATRICKは日本上陸40周年を迎えます。それを記念して、過去、人気があったモデルを復刻して発売していきます。今春には横浜辺りで直営店をオープンする 予定です」詳細は、決定次第ウェブサイトにてお知らせしますのでお楽しみに!

そして例の質問が川井にも、、、

ジョージ「それでは最後に川井さんの原点を教えてください」

川井「この質問は難しいですよね(笑)原風景を思い出しながら音楽を聴くのが好きなんです。僕は秋田の日本海側の生まれでして、そもそも田舎が嫌で上京したんですが、今、この歳になって、故郷の風景を思い出すんですよね、、、それが僕の原点なのではないかなっと思っています」

ジョージ「素敵な話だ。最後に綺麗にまとまったね!」

マヤ「早いもので、そろそろお別れの時間です。PATRICK  Music LABO最終回のゲストはPATRICKブランド  ゼネラルマネージャー、川井康紀(かわいやすのり)さんでした。本当にありがとうございました」

ジョージ「ありがとうございました♪」

このコーナーは終了しますが、これからもPATRICKは、音楽と共にありたいと思っています。

音楽好きの方にもっとPATRICKを知ってもらい、履いていただけたら最高です。

皆様、1年9ヶ月の間、PATRICK  Music LABOをお聴きいただき、どうもありがとうございました♪

またお会いしましょう!

これからも、音楽と共にあり続けるPATRICKをどうぞよろしくお願いいたします♪

SHARE