<Lazy Sunday>PATRICK presents Music LABO/長谷川理恵_1

Lazy Sunday
2017.12.08

DJ:George Cockleさんと渡辺麻耶さんが、素敵な音楽と楽しいトークで日曜を彩るLazy Sunday。毎週ゲストをお迎えして、音楽のお話や、PATRICKのお話、そしてご自身の原点について…色々とお話をしていただきます。

本日のゲストはモデルの長谷川理恵さんです。
実はジョージさんと理恵さんはお友達。お二人とも鎌倉にお住まいです。

理恵 「ジョージさんにはプライベートな飲みの席でしか会ったことないから。日曜のお昼に会うなんて、今日は、なんて爽やかなの(笑)」

ジョージ 「マヤちゃんも今度参加しにおいでよ」

マヤ 「鎌倉まで行こうかな。ところで長谷川さん、ジョージさんの変化に気付きました?」

理恵 「ちょっと絞りました?」

ジョージ 「炭水化物カットして随分痩せたんだよ。あと10キロは痩せたいな」

理恵 「ダメダメ~別人になっちゃうよ(笑)」

長谷川理恵さんは、5年前に鎌倉に移住されました。
地元は由比ヶ浜。
お子さんが生まれるときに、どうしても都内で子育てをするイメージが沸かず、
ご夫婦で相談し移住を決めたのだとか。
鎌倉の生活は最高だそう。

理恵 「夕陽を見ていると、なんていい環境なんだろうって。今日も一日ありがとうっていつも思えます」

鎌倉生活を満喫されている長谷川理恵さんに、今回プレゼントしたPATRICKのスニーカーはこちら。

理恵 「可愛いです!ベージュのファーなんですよ。ゴールドのスタッズが付いていて可愛い。かなりお気に入りです。どんな服にも合わせられそう♪」

ジョージ 「理恵ちゃん、よくPATRICK履いてるよね」

理恵 「履いてます。私の足に合っていて、足の形を綺麗にみせてくれるんですよ!」

マヤ 「たくさんあると思いますが、長谷川さんのファッションのこだわりは…?」

理恵 「鎌倉ではヒールでいるのはとても無理(笑)スニーカーとかカジュアルな服が多くなるので、なるべく大人なキレイめカジュアルになるよう心がけていますね」

長谷川理恵さんは、現在「WabiYoga(わびヨガ)」のインストラクターをされています。
WabiYoga(わびヨガ)とは、鎌倉の山田宗徧流家元が考案した、現代人のためのヨガ。
茶道をベースにしており、詫びの概念を体現させたヨガなのだとか。
長谷川さんは、昨年インストラクター第一号の資格を取得されました。

理恵 「一回90分、90分無になって自分と向き合っていきます。鎌倉の浄妙寺の鎌倉 Wabisuki Academyという処で行うんですが、裏に川が流れていて、お庭があって本当に素敵な場所なんです。そこで自我と対峙していく」

ジョージ 「畳の上だよね。体育館とかでやるよりいいよね」

理恵 「そうですね。きちんとスポーツするのとは違うので、環境は大事ですね。電灯を消して、和ろうそくの灯りでお稽古をするんです。蛍光灯は、どうしても刺激を受けるので、自然のままで稽古するんですよ。非日常の空間の中で、その時間は、携帯も見ないで無になっていただきます」

長谷川さんがWabiYogaに出会ったのは、息子さんが3歳になり、お茶のお稽古に通わせてみようと思った時、とのこと。息子さんは、お茶の稽古を嫌がってしまったので、断念したそうですが、

元々、経営者の方などの思考法として伝えていらっしゃったメソッドをヨガに昇華させたのがWabiYoga(詫びヨガ)で、家元の奥様から勧められ、WabiYogaを一年間修行して、資格を取得。

理恵 「鎌倉に住んでいなかったら出会えていませんでした。もちろん茶道も全く経験したことなかったですからね。それなのに今WabiYogaのインストラクターをやっていて、面白いですよね」

鎌倉での様々な出会いでライフスタイルも変化していった理恵さん、
来週はどんなお話が聞けるか、楽しみにしていてください。
長谷川理恵さん、どうもありがとうございました。

SHARE