<Lazy Sunday>PATRICK presents Music LABO/Michael Kaneko

Lazy Sunday
2017.11.25

DJ:George Cockleさんと渡辺麻耶さんが、素敵な音楽と楽しいトークで日曜を彩るLazy Sunday。毎週ゲストをお迎えして、音楽のお話や、PATRICKのお話、そしてご自身の原点について…色々とお話をしていただきます。

今日のゲストはMichael Kaneko さんです!

実は以前から、Lazyにお迎えしたい…と言っていて、ようやく本日実現しました。

マヤ「二人の出会いはなんだったんですか?」

ジョージ「イベントだよね」

Michael「2年前に、表参道のcommune246でカリフォルニアをテーマにしたイベントが行われたんですけど、そこでジョージさんがMCをしていて、僕はLIVEしたのがきっかけです」

ジョージ「こんな上手いやついるんだと思ってびっくりしたよ」

ジョージ「あとはsurfersで会ったりね」

Michael「はい、僕がLIVEしてジョージさんが飲みに来てたりとか。あとは電車で見かけたりも」

ジョージ「Michaelってなんで名前の由来は?」

Michael「元々日本の名前があるのでミドルネームですね。アメリカに行ったのは4歳のとき。兄がケンっていうので、ケンとかケニーって呼ばれていたのが羨ましくて。当時、マイケル・ジョーダンが大活躍していたので、そのスーパースターから名前をとって今日から僕はマイケルだから。そう呼んで!って言ったのがきっかけです(笑)友達やファンの方からは、マイコーって呼ばれることが多いですね」

ジョージ「そうなんだ、でもMichaelってアメリカにいっぱいいるよね」

Michael「つけてから気付きました(笑)」

マヤ「自己申告なんですね~」

ジョージ「カリフォルニアはどこ住んでたの?」

Michael「オレンジカウンティです」

ジョージ「パンクの街だね。いつまで住んでたの?」

Michael「14歳くらいまでですね。中3で日本に帰ってきて、横浜のインターナショナルスクールに入りました。最初は今みたいに日本語も話せなかったので苦労しました」

ジョージ「アメリカに住んでる日本人の子供は、土日に日本語学校に行って勉強する子も多いけど」

Michael「僕はプロを目指してサッカーしていたので、土日は試合があるし日本語の勉強は全然していませんでしたね」

ジョージ「サーフィンは?」

Michael「サーフィンもしてました!」

マヤ「音楽はいつ頃始められたんですか?」

Michael「向こうでギターを弾いたりもしていたんですけど、本格的に始めたのは日本に帰ってきてからですね」

ジョージ「そうなんだ」

Michael「はい、サッカーに熱中してたんですけど、日本に帰ってきて色々大変でもうサッカーを辞めたいって思って。そしたら母が、何かやった方がいいよってギターを進めてくれたんです。元々は歌をやるつもりはなくてギタリストになろうと思ってました。当時ギターを教えてくれてた先生がブルースが好きで、ジミー・ヘンドリックスやエリック・クラプトンのカバーバンドをやっていて、そこに僕も入ったりしていましたね」

ジョージ「そうなんだ、音楽の才能があってよかったね!」

Michael「そうですか?(笑)ありがとうございます」

現在はorigami PRODUCTIONS と契約し、デビューしたMichael Kaneko さんですが、以前は大手も含むさまざまなレーベルにアプローチしていたそう。しかし、日本語で歌って欲しいというオーダーが多く、作りたい曲が作れないというジレンマがあったのだとか。ありのままの作りたい音楽でいいよと言ってくれたorigami PRODUCTIONSに出会えたことで、現在に至るそうです。ちなみに出会いのきっかけは、origami PRODUCTIONSのフェイスブックページで連絡をしたことから。まさに今の時代を反映するアーティストですね。

ジョージ「音楽の世界は、ネットがあるからもうNO BORDERだよね。日本語でとか考えずに好きなものを作ればいいよね」

マヤ「覆面ユニット AmPm(アムパム)にボーカルとして参加した楽曲がSpotifyで1100万回を超える再生回数を記録したんですよね(しかも再生は 90% が海外!)」

Michael「この曲は2年前くらいにレコーディングしていました。AmPmは僕の友達のDJとやってて、いつかSpotifyを使って世界に行きたいねて言ってたんです。夏に、Spotifyのイベントでインドネシアに行って、1万人くらいのオーディエンスの前で歌いました」

ジョージ「Spotifyってどうやって広がるの?」

Michael「Spotifyはプレイリストっていう機能が強いんです。この曲もイギリスの人気のプレイリストに選ばれたことであっという間にバイラルで広がりました」

ここで一曲。

以前Lazy Sundayにも来てくださった、関口シンジさんとMichaelさんが共同プロデュースした楽曲『Separate Seasons』を。

ジョージ「関口シンゴさんはPATRICKを愛用してくれているよね!」

Michael「先輩である関口シンゴさんや、藤原さくらさんが、よくPATRICKをインスタにUPしていたんで、僕もいいなと思っていたんです(笑)」

マヤ「来週プレゼントしますからね」

Michael「楽しみです♪」

 

Michaelさんは現在ツアー中。

12月8日は熊本、12月9日は福岡、そして12月10日は長崎でライブがあります。

詳しい情報は、Michael Kanekoさんのオフィシャルサイトをチェックしてみてください

http://michaelkaneko.com/

 

Michaelさん、来週もどうぞよろしくお願いします。

SHARE